活力と
あたたかさあふれる市政に
みやじま謙

みやじま謙のまちづくり三か条

1.住むひとに優しいこと

市民目線の生活環境になっているか、年齢を重ねても住み続けられるか、困ったときに助けてもらえるか、心温まる交流が持てるか・・・。「優しさ」という定規でまちを見直すことが大切です。

2.活力にあふれていること

活力とはヒト・モノ・カネの「流れ」です。ヒトの交流に欠かせない公共交通、道路整備。モノ・カネの流れを創る地産地消。国・県との連携による資本導入・職場創生。「流れ」は「活力」、「流れ」は「命」です。

3.未来志向であること

明日への希望は、ひとも社会も「成長」に尽きます。しかし大切なことは「規模」ではなく「質」に着目することです。子育ての「質」、教育の「質」、行政の「質」、地域経済の「質」。「質の良さ」は「未来への強さ」です。

SNS