ホーム > プロフィール

プロフィール

茨城県かすみがうら市長みやじま謙のプロフィール写真

茨城県かすみがうら市長みやじま謙(宮嶋謙)の活動内容を紹介しています。

初登庁にむけて

強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない

サラリーマン時代の多くを雑誌編集者・記者として過ごした経験が、今の政治家としての糧になっています。多くの取材を通じて、様々な人間模様に触れました。政治家や成功した企業人、スポーツに青春をささげる人、夜に生きる人々、はたまた事情があって路上で生活をしている人・・・成功と挫折、戦いと博愛、光と影。誰一人として同じものはない、かけがえのない人生を懸命に生きている姿が、こころに刻まれています。

市会議員としてスタートしてからは、地域の皆さんのふるさとに対する思い、日常生活の喜びと苦しみ、さまざまなご相談などを受け、時にお手伝いができたことに喜び、時に自分の力不足に苦しむ、まさに人間力を鍛えていただく毎日です。

ごく私的なことになりますが、結婚後数年はこどもができず、不妊治療に夫婦で挑んだことも、貴重な経験となっています。検査と治療、チャレンジしては落胆の連続、高額な費用、やりきれない思いと夫婦喧嘩・・・心が折れそうになるハードルが次々に現れるのが不妊治療です。ひとは誰でも、外見ではわからない苦しみを抱えながら生きているという、当たり前の事実を噛み締めた数年間です。

米国の作家、レイモンド・チャンドラーが書いた有名なセリフに「強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない」というものがあります。

社会も同じではないでしょうか。地域には強いけん引力が必要です。経済的な繁栄がなければ、何もできません。しかし一方で、恵まれない人々が放置される世の中は、幸せな社会とは言えません。

私は、「強さと優しさ」、つまり「活力とあたたかさ」の両立があってこそ、まちが生き生きと輝くのだと確信しています。

主な役職

  • かすみがうら市長
  • かすみがうら市議会議員(2期)
  • 大井川和彦後援会かすみがうら・やわら会会長
  • 霞ヶ浦ライオンズクラブ会長(2017-2018)
  • フードバンク茨城会員

主な経歴

昭和38年(1963年) 8月8日生まれ
昭和57年 明治学院高校卒業
昭和59年 明治学院大学中退
昭和59年 印刷会社を経て出版業界へ。政治、経済、健康、スポーツ、教養など様々な雑誌を担当
平成22年 結婚により宮嶋姓となり、家業の牧場に就業
平成27年 かすみがうら市議会議員(1期目)
平成30年 かすみがうら市長選挙に立候補するも惜敗
平成31年 かすみがうら市議会議員(2期目)
令和4年3月30日 かすみがうら市議会議員を辞職し、7月10日投開票のかすみがうら市長選挙に出馬表明
令和4年7月10日 かすみがうら市長選挙で当選
令和4年7月23日 第5代かすみがうら市長に就任

プライベート

茨城県かすみがうら市長みやじま謙のプライベート写真

霞ヶ浦事務所アクセス

茨城県かすみがうら市坂4335